精神的価値が成長する感性イノベーション拠点

公開シンポジウム

最新脳科学による感性の
可視化への挑戦

12月8日(水)東京国際フォーラム
「精神的価値が成長する感性イノベーション拠点(感性COI拠点)」は、2021年12月8日(水)13時~16時30分、9年間の事業成果の発信する、公開シンポジウムを開催します。現地での展示については、12:30~13:00及び休憩時間、16:30~17:00に説明時間を設けています。※参加は事前申込みが必要です。
10
講演
5
デモ
15
会場展示
21
オンライン展示

公開シンポジウムについて

 「精神的価値が成長する感性イノベーション拠点(感性COI拠点)」は、2013年、文部科学省による「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」に採択され、これまであいまいに捉えられてきた感性の研究、可視化と社会実装に取り組んできました。
 成果の中でも特に実装レベルの約20の感性可視化・評価ツールをとりまとめ、組合せ活用することで感性を可視化・評価し、多様なニーズに応えるというコンセプトの「統合解析パッケージ」を構築しています。これらは、心と体の健康、心豊かな社会、暮らしの満足を高めるなど、社会、暮らしやモノづくりなど多くの場面で活用されていくことでしょう。
 「感性を測定してモノづくりに活かし、精神的価値を向上させる」という発想から始まった感性COI拠点は、「感性を測定して、誰もが幸せに暮らせるウェルビーイング社会を実現する」という新たなビジョンを描けるところまで進展しました。今回のシンポジウムでは、「統合解析パッケージ」ツールを中心に、9年間の研究開発の成果を皆さんにご紹介します。
 昨今のコロナ禍に鑑み、オンライン×リアルのハイブリッド開催で、講演・ツールデモ・ポスター発表などを実施いたします。
 皆様の参加をお待ちしております。

登録いただくと以下が可能になります

  • 参加費無料
  • 現地会場参加:250名
  • Zoomウェビナーによるライブ参加:250名
  • Webサイト上での講演のライブ配信
  • デモンストレーションの動画閲覧
  • ポスター発表の閲覧
  • 成果集のダウンロード
     ※会場参加者には冊子を進呈
  • 研究者へのお問い合わせ

シンポジウムまで

シンポジウム当日は、以下のリンクからZoomでライブ参加できます。
会場のライブ配信にはZoomで参加できます。
ブラウザのみでの参加も可能ですが、
事前にZOOMミーティングクライアントを
ダウンロードしていただくと、
スムーズに視聴できます。
または、当サイトでライブ配信を閲覧できます。

プログラム

12:15

開場

13:00 - 13:05

開会挨拶

13:05 - 13:20

来賓挨拶

 小池 聡 様
ビジョナリーリーダー/ベジタリア株式会社 代表取締役社長
 井上 睦子 様
文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域振興課長
 白木澤 佳子 様
国立研究開発法人科学技術振興機構理事

13:20 - 13:30

感性COI9年間の歩みと全体像

 吉田 秀俊
感性イノベーション研究推進機構長

13:30 - 14:00

感性の心理学・脳科学的理解とその社会応用~新しい感性科学に向けて~

 笹岡 貴史
広島大学 脳・こころ・感性科学研究センター 准教授

14:00 - 14:13

感性メーター🄬の開発とその応用

 町澤 まろ
広島大学 脳・こころ・感性科学研究センター 特任准教授

14:13 - 14:18

社会実装の取り組み概要

 西川 一男
広島大学 学術・社会連携室 特任教授

14:18 - 14:23

感性メカニズムの応用に基づく床暖房の感性価値創造に向けて
~広島ガスの取り組み紹介~

 島尾 晶裕
広島ガス株式会社 技術研究所 研究員

14:23 - 14:30

感性メーター🄬を用いた感性フィードバック制御の社会実装に向けて

 田中 精一
コベルコ建機株式会社 企画本部新事業推進部 新事業企画グループ長
 木下 拓矢
広島大学大学院 先進理工系科学研究科 助教

14:30 - 14:40

休憩

14:40 - 15:05

注意を可視化する

 吉田 正俊
北海道大学 人間知・脳・AI研究教育センター特任准教授

15:05 - 15:30

顔の表情認識システムの開発とその応用

 岡嶋 克典
横浜国立大学 環境情報研究院 教授・YNU「感性脳情報科学」研究拠点長

15:30 - 16:00

顔感性カメラ
~可視光・不可視光を用いた感性関連生体情報の非接触計測~

 川人 祥二
静岡大学電子工学研究所 教授

16:00 - 16:20

光と音の感性研究への活用

 山本 清二
浜松医科大学 理事(教育・産学連携担当)・副学長

16:20 - 16:30

クロージング・閉会挨拶


解析ツール

感性COIで開発したツールの一部をご紹介いたします。
写真をクリックすると詳細を表示します。
また、kansei-dxサイトでは全ツールをご覧いただけます。
感性メーター[ワクワクメーター]
脳波計を用いて、「驚き」「期待」「発見」のときに生じる「わく...
血管剛性測定 
指先や手首に装着したデバイスで血圧と血管容積を測定し、リアル...
表情音声心情識別
表情・声のトーン・発言の内容を統合して判断することで、感情を...
触感デザインツール
触感を惹起するメカニズムを解明し、触感の数値化・評価のアルゴ...

ポスター&デモンストレーション

現地での展示については、12:30~13:00及び休憩時間、16:30~17:00に説明時間を設けています。オンラインポスター展示があるものは、参加登録のうえ、ログイン後「ポスター」をクリックしてください。イベント当日から閲覧が可能です。
感性ユーザーモデルとその利用事例
産業技術総合研究所 会場ポスター
感性メーター🄬
広島大学・脳・こころ・感性科学研究センター 会場デモ
tEIC (経頭蓋細胞外インピーダンス制御)
広島大学・脳・こころ・感性科学研究センター 会場デモ
統合解析パッケージDX×デジタルヘルスケアアプリについて(仮)
広島大学 会場ポスター
広島好きじゃけんコンソーシアムとPOSTCOI(仮)
広島大学 ポスター 会場ポスター
表情と口調に基づく本心で誉めているか否かの自動判別手法
広島市立大学 ポスター
パワースペクトル密度が指数関数的に減衰するテクスチャと粗さ感の関係
広島大学・大学院先進理工系科学研究科 ポスター
表面テクスチャの空間周波数帯域の下限と粗さの主観評価の関係
広島大学・大学院先進理工系科学研究科 ポスター
所有のイメージが価値を向上させるプロセスへの触覚情報の寄与
広島大学・脳・こころ・感性科学研究センター ポスター 会場ポスター
対象の移動方向がその対象の所有感に及ぼす影響
広島大学・脳・こころ・感性科学研究センター ポスター 会場ポスター
NIR-Band Lock-In Camera System for Non-Contact Physiological Signal Monitoring
静岡大学 会場ポスター 会場デモ
Towards wearable time-resolved near-infrared spectroscopy for real-time monitoring
静岡大学
浜松医科大学
ポスター
3Dスキャナ応用に向けたサブ100µm精度を有する高距離精度TOF距離センサ
静岡大学 ポスター
感性に訴える音環境の制御
浜松医科大学
本多電子株式会社
ポスター 会場ポスター 会場デモ
身体表面振動メーター
光産業創成大学院大学 ポスター
マルチバンド動画像からの最適なバンド選択手法に基づく酸素飽和度推定
千葉大学 ポスター
パターン出力光源iPMSEL🄬の研究
浜松ホトニクス株式会社 ポスター
Real-time visual saliency
生理研サテライト拠点 会場ポスター
表情認識システム
生理研サテライト拠点 会場ポスター
表情認識システム
生理研サテライト拠点 会場デモ
感性COIにおけるマツダの取組み
マツダ株式会社 ポスター 会場ポスター
COIにおけるTOTOの取組み(仮)
TOTO株式会社 ポスター
広島アンデルセンのサリエンシー解析(仮)
株式会社アンデルセン・パン生活文化研究所 ポスター
広島食品メーカー様での感性共創事例
コニカミノルタ株式会社 会場ポスター
脳波の尺度混合確率モデルに基づく快・不快感性の定量評価
広島大学工学部第二類
広島大学大学院先進理工系科学研究科
広島大学・脳・こころ・感性科学研究センター
会場ポスター
電気侵害刺激に対する指尖・耳垂血管剛性の関係解析
広島大学大学院先進理工系科学研究科
広島大学・脳・こころ・感性科学研究センター
会場ポスター
電気侵害刺激に対する末梢血管剛性の過渡応答解析
広島大学大学院先進理工系科学研究科
広島大学・脳・こころ・感性科学研究センター
会場ポスター
疼痛予期時の末梢血管剛性と脳活動の関係解析:fMRI研究
広島大学大学院先進理工系科学研究科
広島大学・脳・こころ・感性科学研究センター
会場ポスター
不快臭刺激に対する末梢血管剛性と主観評価の関係解析
広島大学大学院先進理工系科学研究科
広島大学・脳・こころ・感性科学研究センター
三菱ケミカル、マツダ、広島大学・学術・社会連携室
会場ポスター
不快臭刺激に対する末梢血管剛性と脳活動の関係解析:fMRI研究
広島大学大学院先進理工系科学研究科
広島大学・脳・こころ・感性科学研究センター
三菱ケミカル、マツダ、広島大学・学術・社会連携室
会場ポスター
東京国際フォーラム

参加登録

参加登録は無料です。参加登録ページで必要事項を記入して送信してください。

公開シンポジウム会場参加者全員に、統合解析パッケージ(20事例)を掲載した成果集を進呈します。
kansei-dx.jpですでに会員登録されている方は、ログイン後、シンポジウム参加申し込みを行ってください。
シンポジウム参加登録が完了されている方は、ログインするとコンテンツをご利用いただけます。(12/8以降)